TS 16949とISO14001の認証を受けた金属プレスとインサート成形のサプライヤー

Layana 品質保証
 
 

TS 16949及びシックスシグマの品質保証

  2003年の初めより、当社はTS 16949の訓練とシックスシグマプログラムを開始し、2005年3月にSGSよりTS 16949の認証を取得しました、2016年2月にSGSよりISO 14001の認証を取得しました。シックスシグマプロジェクトは、品質管理の手法として2003年より現在も引き続き改善のプロジェクトを行っています。当社の専門チームは毎年、社内で2つのシックスシグマプロジェクトの発表を行う他、10以上のプロジェクトを進め、継続的な改善を達成しています。当社の最終的な目標はTS 16949の精神の下、お客様のニーズに答えることであり、当社の品質保証システムは以下の手法に基づいて実行されています。

  • APQP (先行製品品質計画)
  • コントロールプラン
  • PFMEA(故障モード影響解析)
  • PPAPチェックリスト
  • MSA(測定システム分析)
  • SPC(統計的プロセス制御)
  • GR&R(ゲージR&R)
  • サプライヤーのISO認証
  • シックスシグマ
  • 6S (5S + 安全)
当社の製造における目標を追求するために唯一必要なのは最高品質の製品です。LAYANAは一つの認証を取得しただけではなく、TS 16949の政策も当社の内部で要求される資格、また訓練の一環として力を入れています。当社の品質保証システムは2001年10月にQS9000 BSI規範に合格しており、これは“APQP”、"PFMEA”、“SPC”、そしてHRMや訓練の施行なども含んでいます。さらに、定期的な内部の訓練プログラムによる従業員の能力向上も、当社の製品、プロセス、そしてカスタマーサービスの継続的な改善の基礎となっています。
 
TS16949 ISO14001